足首の縛り方は基本的には手首とまったく同じ構造になっています。

image14

手首は足首と違って多少無理がきいてしまうというメリットとデメリットがありますので、きつく縛ったつもりはなく、きつく縛られていた自覚もなかったのに、実はきつめに縛られていて気づかないうちにうっ血していた……なんてこともありますので気をつけましょう。