black-3p-fuck-768x403ジョセフは英語でなんか話しかけてたんだけど、あたしに全然通じてないことが分かったらしい。すると、ジョセフはどうでもよくなったのか、ちょっと乱暴になって、あたしの体を押し倒した。しかも床に落ちてた長いゴム紐みたいなものであたしの手首を縛ってきた。

そういう趣味の男と付き合ってたこともあるし、縛られることは別にいいんだけど、ジョセフの縛り方は乱暴で、右手も左手もグルグル巻きにされてそれをベッドの頭の部分の柵に結びつけられた。そのまま四つん這いの体制にされて、ジョセフが後ろからまた舐めたり指を挿れたりしてきて、今後は後ろからアレを挿れられた。さっきよりもますますキツく感じて叫びまくったけど、ジョセフは「ラブユー」とか「ダイジョブ」とか言うだけだった。本当に割けるかと思うくらい奥まで押し込まれて、それでもまだ入りきってないのか、ジョセフのアレはどんどん奥まで入ってきて、怖いくらいだった。しばらくしたらまた英語でなんか言って、そのまま中で出された。それにはかなりムカついて色々言ったんだけど、あんまり通じてないみたいで、ジョセフは部屋から出て行ってしまった。

あたしは縛られたままで放置されて、まだアソコにはジョセフのアレが入ってるような違和感すらある上にだんだん太ももやベッドにもジョセフが出したものが垂れてきて、下着以外は服は着たままだったけど結構寒いなーとか思ってたら、ジョセフが帰ってきた。バニラを連れて。

黒人2人は英語で何か話してちょっと揉めてるっぽかったけど、あたしは全然分からないから、恥ずかしいけど綾も来てくれればいいのにと思ったけど綾は来なかった。

あたしは「ほどいて」とか「綾は?」とか色々言うんだけど、黒人2人は分からないフリで取り合ってくれなくて(多分本当は分かってた)、ジョセフが部屋を出て行ったかと思うと、バニラが何か言いながら胸を揉んできた。

バニラは縛って犯すのは好みじゃなかったのか、それとも邪魔だったからか分からないけど、ジョセフがグルグル巻きにしたゴム紐をほどいてくれた。

バニラはあたしが着ていたスカートとキャミソールを脱がせてきて、ジョセフよりもだいぶネチネチと触ってきた。何回もアソコに指を出し入れしてるからなんだろうと思ったけど、ジョセフの精液を掻き出してるっぽかった。

舐めてはくれなかったけどバニラはジョセフよりも触り方が上手くて、あたしも結構感じてきたときに挿入された。バニラのアレもかなり大きくて、でもジョセフのアレで広げられてたのか、すぐに入った。

バニラはあたしを騎乗位の体制にして、おっぱいを揉んで来るんだけど、ゴツくて大きな手なのにその揉み方が凄く優しくて気持ちよかった。

ただバニラはあんまり動いてくれなくて、アレが大きいから動くのもキツイけど頑張って動いてたら、ジョセフが帰ってきた。

ジョセフはさっきまでよりずっとご機嫌で手にお酒を持ってて、バニラとあたしがヤッてるベッドに上がってくると、あたしの背中にキスして、そのまま背中を押した。

あたしはバニラに抱きつくような格好で、最初にジョセフとしたときみたいな体制でベッドに倒れこんで、そしたらジョセフがお尻を鷲掴みにして広げてきた。

アソコにはバニラのものが入ってるのにそんな風に見られて凄く恥ずかしくて、でもバニラが前から腕で掴むし、ジョセフが後ろからガッシリ押さえつけてくるから抵抗もできなくて、しばらくそのままにされてたら、ジョセフがプッて、お尻に唾を吐いてきた。

え?なに?って思ってたら、ジョセフはあたしのお尻の穴に指を入れてきた。

前に付き合ってた人にもお尻に指を入れられたことはあったからそんなに驚かなかったけど、バニラのアレはアソコに入ったままだし、ジョセフの指は太いから、関節がゴリゴリ出たり入ったりするのが凄く変な感じで、「うぅ」とか「あぁ」とか言ってたら、ジョセフは突然あの巨大なアレをお尻の穴にあてがってきた。

まさかアレを入れようとしてくるとは思ってなくて、そのときは本気で血の気が引いて逃げようとするんだけどやっぱり無理で、ジョセフはグッと腰を押さえつけて、そのまま挿れてきた。

アソコに入ってるバニラのアレとジョセフのアレが壁越しに擦れて、両方の穴が限界まで広げられて、本当にどうにかなるんじゃないかと思った。泣きたくなかったけどかなり痛くて自然と涙が出てきて、でもジョセフもバニラもやめてくれなくて。

ジョセフのアレはさっきアソコに挿れられたときよりずっと太くて長く感じた。本当にどんどん奥まで入ってきて、突き破られるんじゃないかって思った。

さすがに同時には動けないからか、バニラが一度抜いて、口にくわえさせようとしてきた。自分のアソコに入ってたものを口に入れるなんて嫌だったけど、でもまた挿れられるのはもっと嫌だったから、がんばって舐めた。

ジョセフはかなり酔ってるみたいで、ずっとご機嫌で笑いながら動いていて、あたしの一番敏感な部分も触ってくるから、お尻が痛くて痛くて仕方ないのに、何度かイッてしまった。

その後は良く覚えてないけど、ジョセフはお尻でも中出ししたらしくて、その後もバニラと交代で何度も挿れられて、お尻の穴は割けなかったから良かったけど、アソコもお尻もガバガバになったような気がした。

次の日綾に聞いたら、綾は気持ち悪くて寝たからバニラともジョセフともヤッてないらしい。「黒人どうだった?」と羨ましがられたから、「デカすぎ」とだけ言っておいた。2穴されたことまでは言ってないけど、綾とバニラはあれからも連絡を取り合ってときどき会ってるらしいから、もしかしたら綾ももう同じような経験をしてるかもしれない。