sexual-orgy-rankou

今年の夏、彼女に頼み込んで男2:女2の乱交パーティーに参加しました。

僕には2年間交際しているカナという彼女がいます。可愛いというよりは美人系で、スレンダーなのに胸は大きくて友達や店の従業員からはかなり羨ましがられていました。

外見だけでなく、飲食店を経営している僕の目からみても料理はうまいし、おっとりしていて性格も良く、はっきり言って僕にはもったいない彼女だと思っていました。

交際は順調で、年が明けたら籍を入れようかという話も出ていたのですが、1つ問題がありました。実は、僕には寝取られ願望があったのです。

カナとのセックスはいたってノーマルでそれなりに満足はしていましたが「彼女が他の男に啼かされているシーンを観てみたい」「他の男に中だしされているところがみたい」「他人にめちゃくちゃに扱われているカナが見たい」という欲求はどんどん強くなっていきました。

しかし僕と付き合うまで処女だった上、僕にゾッコンなカナがそんなことを受け入れてくれるとは思えずに悶々としていたところ、意外なチャンスがやってきました。

それは、ある日カナのパソコンを借りていたときのことです。

ふと魔が差して、ネットの閲覧履歴をみてみると、なんとそこにはSM系のサイトや動画のURLばかりが記載されていたのです。

しかも内容が『レイプ』『陵辱』『緊縛』などのかなり過激なものばかりで、「自分とのセックスでは満足していないのかもしれない」とショックを受けましたが、清楚な彼女がこんなものを見ているかと思うと興奮すると同時に、うまくいけば他の男とのセックスにも応じてくれるかも、という思いが湧いてきました。

そこで、思い切ってカナに閲覧履歴をみてしまったことを伝えると、カナはかなり焦っていましたが「俺とのセックスは不満だった?」と尋ねると、それには「トシくんのセックスは愛があるからそれはそれで満足」と答えてくれました。

けれど「縛られてみたい」「無理やりされてみたい」という願望はずっとあったようで、そんなことを言ったら嫌われてしまうと考えて、僕には言えずにいたようです。

その日から僕は、ネットで僕とカナの願望を叶えてくれる人を探すと同時にカナに「俺の知り合いにSMプレイに詳しい友人がいる」「性格もS」などカナが僕以外の男とセックスすることに興味を持つように仕向けて行きました。

最初のうちは「ふーん」とそっけなかったカナですが、何度も話題に出すうちに徐々にその男に興味を示すようになってきました。

3週間ほど経過したころに、ネットで丁度いい人と知り合うことができました。