おっぱい 14,137枚・芸能人1,393名・AV女優567名・素人女性599枚
名前で検索:

芦名星のおっぱい写真集【31枚】

芦名星のおっぱい

 芦名星のおっぱいスライドショー

スライドショーには JavaScript が必要です。

芦名星のおっぱい画像一覧

芦名星のプロフィール

本名 五十嵐 彩[1][2] (いがらし あや)
生年月日 1983年11月22日(34歳)
出生地 日本の旗 日本 福島県郡山市[3] 身長 165 cm
血液型 O型
職業 女優、元ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ、映画、舞台、CM
活動期間 2002年 –
主な作品

映画
『たとえ世界が終わっても』
『シルク』
『鴨川ホルモー』
『かずら』
『七瀬ふたたび』
テレビドラマ
『仮面ライダー響鬼』
『スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜』
『ジュテーム〜わたしはけもの』
『ブラッディ・マンデイ』シリーズ
『猿ロック』
『ST 赤と白の捜査ファイル』

芦名星の来歴

モデル志望だったため、高校入学と同時に上京。在学中に(所属事務所本社前で)スカウトされた[6]。2002年、モデルとしてデビューし、ファッション雑誌『CanCam』・『PINKY』などに出演した。同年6月、ドラマ『しあわせのシッポ』で女優デビュー、出演シーンは最終話の数秒のみ。2003年、『Stand Up!!』で連続ドラマ初レギュラー出演。2005年、特撮ドラマ『仮面ライダー響鬼』で悪役キャラ・姫を演じた、『恋するハニカミ!』でバラエティ番組初レギュラー出演。2006年、オーディションで800人の中から選ばれ、日本・カナダ・イタリアが総製作費30億円を投じる合作映画『シルク』の日本人ヒロインに抜擢される[4]。以降、女優活動に専念。2007年、『たとえ世界が終わっても』で映画初主演。同年9月には映画『シルク』が海外で公開され、第32回トロント国際映画祭に登場し、世界デビューを果たす[7]。同年秋、ドラマ『スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜』でヒロインを演じた。2008年、『ジュテーム〜わたしはけもの』で連続ドラマ初主演[1]。2009年、ドラマ『猿ロック』でヒロインを演じた。2010年、デビュー8年目で初の写真集『月刊 芦名星 上海ドール』を発売。同年10月には主演映画『七瀬ふたたび』が公開され、原作者の筒井康隆は「今までの七瀬の中で、もっとも七瀬らしい七瀬である。」と太鼓判を押す[8]。同年11月、バラエティ番組『コレってアリですか?』にレギュラー出演。2012年、アメリカドラマ『リベンジ』にて声優初挑戦。

2013年、『八重の桜』でNHK大河ドラマ初出演。
2014年、東日本大震災追悼復興祈念式で追悼詩を朗読[9]。

芦屋星の人物

趣味は、筋トレと音楽鑑賞、英会話、アウトドア。特技は、書道や料理、クラリネット演奏など。
過去太っていたため、噛まないダイエットと筋トレで25キロ落とした[10]。
祖父の影響で、巨人ファンである。
ジャッキー・チェンの大ファン。お気に入りの作品は初期の『少林寺木人拳』[11]。

アクセスランキング ブログパーツ